順番

次に、有酸素運動と無酸素運動の順番。まず有酸素運動をやり、無酸素運動をやったとしても、後にする人が多いのが実際です。しかし、これも理論的には逆の方が効果的で、考え違いをされています。

筋肉トレーニング成長ホルモンが、脂肪の代謝を促すことが最近分かってきて、注目されています。成長ホルモンを多く分泌させたタイミングで、有酸素運動を行うと、脂肪は通常時より以上に、多く分解されるのです。その成長ホルモンの分泌量を上げるいい方法が、筋肉トレーニングのような無酸素運動です

人が筋肉トレーニングを行うと、筋繊維が傷つけられます。傷つけられた筋繊維を、元どおりにしようと人間の体は働き、成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは、有酸素運動でも分泌されはしますが、30分以上は必要とされます。これに対して、数分程度で成長ホルモンが分泌される無酸素運動が、いかに効率的な成長ホルモン分泌法であるかが、お分かりいただけると思います。

スポーツジムに到着後、着替えたらまず、筋肉トレーニングを行うことを、心がけるようにして下さい。繰り返しになるようですが、有酸素運動に脂肪燃焼効果が、0と言っているのではありません。無酸素運動も取り入れ、順序も考えることが、より効果を高めるのです。


○関連記事○
  1. スポーツジムで減量
  2. 勘違い1つ目
  3. 日数と時間